読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2016.08.30 窒息防止

今日は台風も逸れ、ご機嫌さんな息子ちゃんでした。

毎日恒例となった背ズリバイでリビングをお散歩(笑)

身体を横に向けて脚で床をキックすることで、方向転換も出来るようになりました。

ただし、行きたい方向へ行けるようになった訳ではなく、なりゆきで進んで行くので、やっぱり行き止まりにもズンズン向かうのは相変わらず!

目が離せません(;'∀')

最近のブームは窓際でカーテンをパンチやキックすることみたいです( *´艸`)

寝返りも時々して、ちょっとぐらつくものの、頭を持ち上げるようになってきました。

 

息子ちゃんがお昼寝タイムに入って、私は家事タイム。

しばらくして、目を覚ました息子ちゃんが泣き出しました。

お皿洗い中で、あと少しで終わるから待ってて貰おうかな?と思ったけど、心なしかいつもと泣き声が違うような……。

手を止めてベビーベッドへ行くと、タオルケットが息子ちゃんの顔に被さっていました!!(゚Д゚;)

 

普段は、タオルケットは念のため息子ちゃんの脇より下に被せて腕に掛けないようにしているのですが、このお昼寝の時は少しくしゃみをしていたので肩まで掛けていたんです。

寝起きは手足をばたつかせるので危険ですね(; ・`д・´)

基本肌着と洋服で温度調節して、やはりタオルケットは補助的に、蹴とばして脱げちゃってもいいくらいにしようと思います。

ごめんよ、息子ちゃん(;_;)

 

夜中、寝ている間に何かあったらと思うとゾッとしますね。。。

物を上手にどかすことと、「寝返り返り」が出来るようになるまでは心配です。

本泣きする前の「ふにゃ」という声だけでも母親は本能で目を覚ますことは出来ますが、寝返りを打って枕で窒息してしまった赤ちゃんの記事を読んだこともありますし。

予防策は余計な物を置かないこと。

・今は枕を使わない。

・柔らかいクッションやぬいぐるみを近くに置かない。

・固めのお布団に寝かせる。

これさえ守っていれば、赤ちゃんは寝返り返りが出来ずとも気道確保をちゃんとするそうです。

 

これからどんどん出来ることが増えていく息子ちゃん。

環境をきちんと作ってあげて、のびのび安心して成長していって貰えるようにしなくちゃ(*´ω`*)