新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2017.12.04 イヤイヤ開始?

公園の遊具で遊んでいたら、後10分したら帰るよと言っているパパさんと、このおやつ食べ終わったら帰ろうねと言っているママさんがいました。

息子ちゃんと空き地スペースで遊んで40分後にまた遊具の所に戻って来たら、2組の親子ともまだいて、そろそろ帰ろう〜と言っているのが聞こえました。

ああ、皆頑張ってるんだな、となんだか安心してしまいました‧⁺◟( ᵒ̴̶̷̥́ ·̫ ᵒ̴̶̷̣̥̀ )


‪息子ちゃんは先月からイヤイヤ期に足を突っ込んでいる気がします。。。

イヤ、という単語はまだ覚えていないのですが、元々強めだった自己主張が更に強くなり、あれもこれも拒否する、自分の思い通りにいかないと癇癪を起こす、という事が増えたのです。

何度も何度も繰り返し教えてようやく身に付いた習慣をやらない時はやはりげんなりしてしまいます(。•́︿•̀。)

それでいてなんでも自分でやりたがるので、関わりはかなり難しく、接し方の正解は毎回違って、あの手この手と頭を使い、かなりの忍耐が必要‬に感じます……。

でも自我が芽生えている大事な時期!

この1ヵ月、色々試してみたら息子ちゃんの大爆発が少し減ったので、ご紹介します(o・ω・o)ゝ


・気持ちの代弁

「もっと遊びたかったんだね」「悲しかったね」など、息子ちゃんが思っているであろう事を言葉にします。

癇癪を起こすのは、感情の消化不良のせいなのかなと思います。

まだまだ言葉を操れない息子ちゃんは、自分の気持ちを伝えられなかったり、このモヤモヤな感情の正体さえもわかっていなかったりするのかな、と。

こうして代弁してあげ、プラス「でもこれは危ないから使えないね」「こっちので遊ぼうか」と現状や解決法を提供する事によって、ゆくゆくは話し方を覚えたり、負の感情のコントロールの仕方を覚えていって貰えたらな、と思います。

今はまだ言葉の理解は出来ていないですが、それでもなんとなく、自分の気持ちを受け止めて貰えているな、と感じてくれるようで、次第に落ち着いてくれます。


・納得させる

これはなかなか難しいですが、理想です。

「暗くなるから最後に滑り台したら帰ろうね。家で何して遊ぼうか」など。


・気が済むまでやらせる

食事後に、勝手に食器を下げると絶対泣き叫ぶ息子ちゃん。。。

お皿が空っぽになっても、スプーンやフォークをいじったり、ご飯粒や残り汁を限界まで手でつまんだりすくったり、はたまたなんにもしていなかったり……でもじっと我慢。

気が済んだら、息子ちゃん自らトレイや食器を私に渡してきます。

公園から帰って来たのにマンションの下の砂利道で動かなくなってしまっても、待ち続ければ自分から私の手を引きエレベーターまで移動してくれます。

時間と心のゆとりが必要ですね。


・やる気アップ

「いち、に!いち、に!」と掛け声をするのは結構効果があります。

服の脱ぎ着も「すっぽーん」など効果音を付けると進んでやってくれます。

洗濯物を運んだり物を取ってきて貰ったりを、仕事を依頼するかのように一人前扱いをし、出来たら拍手やハイタッチをして、次へのやる気を出してもらいます。


・他の物を提供、提案

危ないから登っちゃダメ、これで遊んじゃダメ、といった事があったら、クッションや布団を組み合わせてアスレチックを作ったり、他のおもちゃで私が楽しそうに遊んでみせて、こっちで遊ぼうと声を掛けたり。

物で釣っている感じではありますが、ご機嫌取りでおやつや携帯のYouTubeなどを与える事は絶対に避けています。

おやつは決まった時間のみ。

メール、電話、ゲーム、テレビ、インターネットと便利な物が詰まりに詰まった携帯は、一度与えたらそれなしの生活には引き返せなくなるので、慎重にいきたいです。


・スキンシップ

感情が爆発して大泣きのパニックになっていたら、抱き締めて背中をゆっくりトントンして落ち着かせます。


・そっとしておく

前述の色々を試した上で、スキンシップしようとしても、それさえも拒否!の大癇癪の時は、もう何をしてもダメです。

「そっかそっか」「怒ってるんだね」と声を掛けながら、1歩引いて見守っていると、時間を掛けて落ち着いていきます。

すると、ギューをせがみにきたり、或いは何事もなかったかのように遊び始めたりします。



この試行錯誤も楽しめたらいいな、と思いますよ、、、心のゆとりがある時はね!!(´×ω×`)

てんてこ舞いな毎日ですが、息子ちゃんも頑張っている最中なんだなー、うんうん、と私まで肩に力が入らないよう俯瞰的でありたいものですねʕ•̀ω•́ʔ

2017.12.01 初·脱衣

音が鳴る家電製品って色々ありますよね。

息子ちゃんは結構聞き分けられるようになってきました。

洗濯機の終了音、ピーピーピー。

ダッシュで洗面所へ行き、洗濯機の前で背伸びして私を待ちます。

リビングに運ぶお手伝いはバッチリです(*^ω^*)

炊飯器の炊き上がり音、ちゃーらーちゃーらー。

「あ」と言って、キッチンを指差して私に教えてくれます。

そして、お風呂が炊き上がる数分前に鳴る音、ピピピ!ピピピ!

これが何故か警告音のような鋭い音なので、息子ちゃんビビるのか、一度私に飛び付きます(^^;)


でもお風呂の時間だというのは理解しているようで、ちゃんと洗面所に来てくれるのですが、

最近はそれに加え、体をよじってモゾモゾするようになりました。

洋服を自分で脱ぎたいようなのです(๑ ́ᄇ`๑)

ここに手を引っ掛けるんだよ、と数回教えたら、ズボンとオムツは自分で脱げるようになりました。

トレーナーや肌着はまだ難しいので、腕一本を抜いてやり、あとは頭を出す部分を教えると、

一生懸命グイグイ引っ張って脱いでくれます(*^ω^*)


なんでも自分でやりたがる時期なので、挑戦させてみるものですね。

しかーし、

脱ぐのが楽しくなってしまったようで、私が家事をしているなど暇な時に、勝手に脱いでお尻丸出しでニヤニヤしている事が多発するようになりましたとさ(゚ロ゚)

2017.11.30 立ちこぎ

ブランコは、身長が足りないので抱き上げてお尻を座面に乗せてやり、「おててギューだよ」と教えたら、1人で座っていられます。

最初に私が後ろから少し押すと、あとは足をプラプラさせたり体の重心を傾けたりして、下手っぴですが、自己流でブランコを漕ぐ息子ちゃんです(๑ ́ᄇ`๑)


公園には息子ちゃんより大きな子達が沢山います。

先日隣のブランコに幼稚園の子が乗って来ました。

私が「おねえちゃん上手だね」と声を掛けると、「おねえちゃんだから立てるよ!」と得意気に披露してくれました。

息子ちゃん、じいっと尊敬の眼差しを向けた……かと思ったら、

次の瞬間には自分も立ち上がろうとしていましたΣ(゚д゚;)

ちょちょちょ、ちょっと待ってー!とブランコの揺れを止めると、グラグラしながらも足を座面に置いてしゃがんだ状態になりました。


「んあ!ん!」

訳:なんで!立てないよ!ヽ(`Д´)ノ


と、もぞもぞして暴れるので、「おてては上の方で掴まるんだよ」と教えると、ゆっくりゆっくり持ち替えて立ち上がりました。

……なんて子だ〜(꒪꒳꒪;)〜

始めの内は、私が鎖部分を掴んでブランコが揺れないようにしてやって、息子ちゃんは立ち上がっていたのですが、

数日後には、私の支えも払い除け、1人で出来るように。。。

後ろで落ちないよう構えているお母ちゃんの身にもなってくれ(。>ㅿ<。)


そして今回は、

またも年上の女の子が隣に乗って立ちこぎを始め、真似っ子の息子ちゃんも立ち上がり、、、

屈伸して漕ぎ出しました!!!(;゚Д゚)

何故か座って漕ぐより上手だし。


やっぱり子どもの吸収力ってすごいなぁ。

色んな事をよく見ていますね。

特に大人よりも年の近い子どもの方が、逆に憧れが強くて真似したがるのでしょうか?

怪我のないよう見守る事項が増えてハラハラです(^^;)

2017.11.28 いたずらっ子

息子ちゃんはとってもいたずらっ子。

あの企み顔はなんとも言えません(゚ロ゚)

背伸びして今まで届かなかった所にも手が届くようになったので、色々注意が必要です……。


ボックスティッシュは、まあ悲惨な事になりますよね。

洋服の棚はロックを掛け忘れると、中身全部引っ張り出されます。

私がキッチンに立っていると、行ったり来たりしてベビーフェンスからこちら側におもちゃを大量に投げ込みます。

チラシや冊子はビリビリに裂かれます。

その他うげげな事をやらかす息子ちゃんですが、共通するのは、家事をしている最中「なんだか息子ちゃん静かで大人しいな」と思った時に事件は起きている事です〜(꒪꒳꒪;)〜


今回は、、、


旦那ちゃんに作ったお弁当箱は蓋が2枚で、袋もマジックテープのとチャックので2枚というブロックに加え、息子ちゃんの身長よりだいぶ高い所に置いていたのですが、

持ち手が少し垂れていた為引きずり下ろされたようで、被害に!

お皿を洗っている時、例によって「静かだな」と嫌な予感がしたのです。

息子ちゃんは窓際で向こうを向いて座り、何やらゴソゴソ。

こりゃヤバい(・・;)

「む、息子ちゃーん?」と声を掛けると、


「んんむ」

訳:はーい( ¯﹀¯ )


ほっぺパンパンやんけー!!=͟͟͞͞(꒪ᗜ꒪ ‧̣̥̇)

お弁当箱の袋も蓋も全て突破し、卵焼きをむっしゃむっしゃ。

つまみ食いしよったよこの子orz

息子ちゃんのお昼ご飯用に半分こしていたので、代わりにそれを詰めました。

良かったね、卵焼きの隣の七味唐辛子の掛かった炒め物食べなくて(^^;)


洗剤系は大人でも背伸びしないといけない所にしていますが、その他諸々も置き場所考えないとなぁ。

さあ、次は何を仕出かしてくれるかな?(´ε` )

2017.11.25 初·トイレでうんち

朝起きてからとお風呂前、いきみたそうな時に、トイレへ連れて行き補助便座に座らせるようにしてから、3週間が経ちました。

まだ、1度もトイレで排泄出来た事がありません。

1日1,2回、お通じのとっても良い息子ちゃんは、こちらがいきみたそうだなと気付いた瞬間には、もう既に少しオムツに出ており、

トイレに座ると引っ込んでしまうようで、

諦めてオムツを履かせると、数十分後に続きを出す感じでした(^^;)

「おしっこチーチーチー」「うーん うーん」など、息子ちゃんの前に座って声を掛けているのですが、

最初は一生懸命真似していた息子ちゃんも、次第に座ってもすぐ降りたがるようになりました(´Д`)


本人が乗り気でないし、あまり強制し過ぎてトイレを嫌いになってしまってもダメだしなぁ、、、

とちょっと気持ちが揺らいできた私。

少しお休みして、忘れた頃にまた再開する……?

とか考えていたら、息子ちゃんがテトテト私に寄ってきて、

前屈みになり「うーんうーん」と言い、私の手を引き、トイレを指差したんです!

「おトイレ行く?」と聞くと、元気に「うん!」と答えられました。

ちゃんと習慣付いてるじゃーん(´>ω<`)

現金な私のモチベーション復活(笑)

でも座らせたら、またすぐ降りたがっていましたが。。。


そんなこんなで、毎日めげずに息子ちゃんと頑張っていたら、

今回ようやく良いタイミングで息子ちゃんをトイレに連れて行けたようで、

オムツに出す前に座り、上手にいきみ、

ついに、初めてトイレでうんち成功体験をしましたヽ(*´з`*)ノ


絵本の『ひとりでうんちできるかな』も気に入っており、トイレでする事への理解も進んでいるな、と感じます。

きっと3歩進んで2歩下がったり、はたまた4歩下がったりするだろうから、あまり期待せず、出来たらラッキー位の軽い気持ちで、

息子ちゃんと楽しく毎日続けて行こうと思います(*^ω^*)

2017.11.21 やきもち

お家にお客さんを呼ぶ時は、いつも昼食&お昼寝が終わる頃に来て貰っていましたが、息子ちゃんは掴み食べをしてもうほとんど1人で食事出来るから、お昼時に来て貰えるじゃん☆と気付きました。
↑ご飯の後、息子ちゃんが寝たら、一緒にゆっくりくつろいでおしゃべり出来る!
でも、そうはさせない息子ちゃん……

皆でテーブルを囲み、いただきます。
私がお客さんと楽しく喋っていると、

「はいっ!」
訳:1人じゃ食べれない!ヽ(`Д´)ノ

息子ちゃんが怒るのです。。。
スプーンですくってやっても、

「ん!あ!
訳:食べさせて!(`_´) 

えーーー?!自分で出来るでしょうに〜(꒪꒳꒪;)〜
私の興味が他にあるのが許せないようです。
なんというか、
赤ちゃん返りってこんな感じなのかしら?(^^;)


最近のやきもち妬きの矛先は旦那ちゃんへ。
私が旦那ちゃんと仲良さそうに喋っていると、割って入って来ます。
私の料理中、ベビーフェンスにしがみついている息子ちゃんを見兼ねて、旦那ちゃんが遊ぼうと声を掛けに近寄って来ると、ぐいぐいリビングまで押し返してから、またフェンスまで戻って来るのです(´Д`;)
お母ちゃんの事そんなに好きなのね、と嬉しいけど……。
世のパパさん達に言いたいです。
めげないで下さい!
今だけです。
だってやっぱり1番そばにいてくれる人が1番安心する人になるのは当たり前なんです。
その内、パパの希少性(?)や、ママとは出来ない遊びをしてくれる事などに気付いたら、急に「パパ パパ」言い出しますから!
どうせオレだと泣かれるし、とここで拗ねて遊んでくれない人になると、
子どももそのまま懐かないし、それどころかママにも不満が募りますよ(∩´﹏`∩)
ママは24時間一緒にいて、家事と育児同時並行で何もかも思い通りに進まない日々を過ごしているから、
パパが少しお子さんを見てくれるだけで、家事がサクサク出来るのがとても嬉しいんです。

因みにうちの旦那ちゃんは頑張ってくれていて、そのかいあってか、旦那ちゃんがおトイレに行くと、息子ちゃんは寂しがるようになりました(✿˘艸˘✿)
大きくなったら、こんな風にやきもちなんて妬く事もなるので、今は大変ではありますが、後追い同様可愛いなぁと思って見ていこうと思います(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑

2017.11.17 おままごと

我が家では、ベビーフェンスで息子ちゃんがキッチンに入れないようにしています。

私が料理をしていると、息子ちゃんはよくフェンスにつかまってこちらをじっと見ています(灬´ ˘ `灬)

甘えたちゃんで戻って来て欲しくて泣いている事も多いですが、

息子ちゃんの機嫌が良くて私も時間にゆとりがある時なら、「野菜を切ります」「卵を割るよ」「お醤油かけまーす」など、言葉にしながら調理します。

とても興味津々で見ていてくれて、しゃもじやお椀などを渡すととても喜びます。

また、ぽっけさんやキッズスペースでは、キッチンセットを好んで遊んでいたので、旦那ちゃんと相談し、ミッフィーちゃんの木製のおままごとセットを購入しました。


全て木でできているおもちゃというのは、あたたかみがあっていいですよね。

蓋付きのお鍋、フライパン、まな板、コンロ、包丁、フライ返し、ピーマン、人参、かぶ、ウインナー、オムライス。

食べ物はマジックテープでくっついて包丁でカット出来るんです。

1歳の息子ちゃんにはまだまだ難しいので、手を添えて一緒にやるのですが、うまく切れると、にまーっと笑ってくれます(≧◡≦)

鍋で混ぜ混ぜしたら、自分で手を合わせ、


「いーいーあ

訳:いただきます(。ò ∀ ó。)


と言い、摘んで食べる真似をします!

……たまに本当にかじっていますが(^^;)


頂き物のプラスチック製のコップを渡したら、中身の空になった歯磨き粉チューブや保湿剤容器を交互に振ってから、コップで飲む真似をしていました。

料理しているつもりなんでしょうね(๑ ́ᄇ`๑)

公園では、どんぐりなどの木の実や葉っぱなどを集め、いらなくなったお米の計量カップに入れ、木の棒で混ぜ混ぜ。

私に差し出してくるので、美味しい!と言うと、満足気な顔をします(*^ω^*)


いつの間にかこんなごっこ遊びのような事が出来るようになったんだなぁ。

ぬいぐるみに向かってお辞儀したり、ぎゅーっと抱き締めたり、チューしたりもするし、女子力高い(⑉°з°)-♡

2人で本物のキッチンに立つ日が楽しみです。