読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2017.02.07 手作りおもちゃ

出産前、手作りにぎにぎを作りました。

たまたまピンク色のフェルトがたくさん余っていたので、うさぎさんに決定。

ドーナツ型に丸く二枚フェルトを切って、綿を入れながら縫い合わせると、赤ちゃんの小さな手でも握りやすいです。

同じように二枚組で耳をつけ、鈴も中に入れます。

丸の上部に糸で目と口を作り、濃いピンクのフェルトでほっぺにしました。

ですが、いざ息子ちゃんが生まれて、にぎにぎで音を鳴らしても、無反応(^-^;

興味を示してくれたのは2か月頃でしょうか。

3か月頃にやっと握って自分で振ってくれた時はめちゃくちゃ嬉しかったです( *´艸`)

 

次に作ったのは5か月頃。

抱っこすると大人の洋服のボタンや紐を引っ張るのを見て、思いつきました。

また二枚組を作って綿を入れながら縫い合わせるのは面倒だな、と思い(笑)、今度は黒いフェルトを一枚用意。

猫の顔型に切って、目に見立てたボタンを2つ縫い付けました。

ボタンが小さいと万が一外れて飲み込んでしまうと危険なので、100円ショップで買った大きいボタンにしました。

そして、左右のほっぺの辺りにそれぞれ小さく各2か所切り目を入れます。

そこに太目の紐を通し両端に結び目を作ると、髭になり、引っ張って少しスライド出来て遊べるんです。

息子ちゃんはボタンと紐を食い付いたり引っ張ったり振り回したりしています(*´Д`)

 

そして、今度は今日、思いつきました!

お買い物から帰って来て、食品を冷蔵庫に仕舞っていたら、買物袋に残っていたハーブソルトを息子ちゃんが引っ張り出しました。

新品で封されているからいっか~と放っておいたら、筒状の容器を両手で上手に掴み、振って遊び始めました。

しゃかしゃかという音が面白いのかな(*´ω`*)

そういえばガラガラは持っているけど、マラカスがあると喜ぶかも……。

そこで、近所の小学校の裏山にどんぐりを拾いに行きました。

水で洗い、割れてたり虫に食われたりしている物はよけ、350mlペットボトルに入れます。

キャップをしてマスキングテープで開けられないようにしたら完成。

申し訳程度にリボンを巻いてボンドで貼り付けました。

ちょっとちゃっちいな(-_-;)

でもいい音がします。

明日遊ばせるのが楽しみです☆

 

手は第二の脳と言われます。

握ったり、振ったり、引っ張ったり、掴んだり、つまんだり。

出来ることが徐々に増えていく息子ちゃんの興味や成長を見ながら、楽しいおもちゃを与えられるようにしていきたいと思います(^^)/