新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2017.03.28 お食事タイム

離乳食後期に入り、1日3回の食事のリズムがついてきました。

朝8時、昼12時、夜17時半頃に食べさせています。

息子ちゃんの機嫌やお昼寝などのタイミングで、前後1時間はズレてもオッケーとしています(*'▽')

ご飯の用意が出来たら、私は正座をして息子ちゃんに「ご飯だよ~」と声を掛け、エプロンを見せます。

すると、息子ちゃんは笑顔でハイハイしてきて、私の膝に手を付き、エプロンつけてと言わんばかりに首を差し出します。

可愛いです♡(笑)

 

食事は一生毎日することですが、一度ついた習慣はなかなか変えることは出来ないと思うと、この最初の一歩である離乳食期を大事にせねば、とビビッております(>_<)

まずはよく噛むということ。

まる飲みのクセがつかないよう、もぐもぐしやすいひと口の量と固さを注意しています。

次に、食事中に立たないこと。

現在子ども用の小さな机付きの椅子に座らせ、背もたれと背中の間にクッションを置いているのですが、身をよじって立ち上がれるようになってしまいました(-_-;)

まだ赤ちゃんなんだから、どんな体勢でも食べてれば良しとするか?と妥協しかけましたが、いや!今の時期だからこそ座って食べることを覚えて貰おう!と決意し、奮闘しています(笑)

ただし、悪いことをした時のように叱ることはしません。

立とうとするその度に「まっすぐだよ~。前を向くよ~」と目を合わせて笑顔で声を掛けつつ、ぐぐぐっと体勢を元に戻しています。

辛抱強く繰り返すしかないかな、と(*´Д`)

ちなみに、立ち上がるのは禁止ですが、遊び食べはオッケーです。

食に興味を持っている証拠なので☆

舌でれろれろしている内に口から出ちゃっても、手でにぎにぎして落としちゃっても、いつかはきれいに食べてくれることを信じております……忍耐!(笑)

 

さて、わりとどんな食材でも上手にもぐもぐし、完食してくれることの多い息子ちゃんですが、毎回ではありません……。

虫の居所が悪いと、泣き、食べ物を振り払い、掴み、投げ捨てます(゚Д゚;)

明らかに遊び食べではなく、拒絶です。。。

 

「ぎゃーーーーっ!!!」

訳:①眠いんじゃー!!!(≧◇≦)

  ②ぱいぱいの方がいいんじゃー!!!(≧◇≦)

  ③甘えたいんじゃー!!!(≧◇≦)

 

多分、このどれか。

励ましたり歌で気を紛らわしたりしてもダメな場合、とりあえずエプロンを外して抱き上げ、ぱいぱい飲ませちゃいます。

これで飲みながら寝ちゃえば、食事終了、次回に期待!にします(^-^;

飲んで泣き止めば、しばらく抱っこして落ち着いてきたところで、私の体と直角になるよう左太ももに座らせて左腕で抱き抱えたまま、数口スプーンで食べさせてみます。

食べれば褒め称え、椅子に座らせエプロンをつけ、食事再開です(*´ω`*)

結構な割合で成功します。

これは卒乳が遠のくでは?とチラッとよぎりましたが、食事はつらい時間という印象を与えたくないので、息子ちゃんの気持ちを優先し、まだそれは考えないことにしました。

楽しい美味しいをモットーに、息子ちゃんと頑張っていきますよ(*^▽^*)