読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2017.01.24 添い乳・添い寝・抱っこ寝

夜泣きは相変わらず続いております。

授乳か抱っこですぐに泣き止みますが、ベビーベッドに下ろすと背中スイッチが反応して、また泣き出します。

原因を考え過ぎて色々自分を責めていましたが、誰が何と言おうと、「甘えん坊ちゃんね♡」で済ますことに決めました(*'ω'*)

対策として、よく耳にする夜間断乳も一つの手だとは思いますが、まだまだ甘えん坊ちゃんに付き合っていこうと考えています。

私が現在つらいのは、第一に寝不足。

そして、あやしたり抱っこしたままソファで寝たりして、体のあちこちが痛いこと。

とりあえず、これらを解消する方法を探してみました。

 

なんとか私も眠るために、まず、以前助産師さんや二児ママである友人に、添い乳を勧められたことを思い出しました。

当時息子ちゃんはまだ1か月で、押しつぶしてしまわないだろうか、窒息させやしないだろうか、と不安でやらなかったのですが、もう寝返りを打ったり自分で物をどけたり出来るので、挑戦してみました。

ソファに座って寝る日が続いていた私の体を横たわらせることが出来たので、最初はすごく良く感じました。

が、体を固定するのがつらく、腰痛が悪化しました(; ・`д・´)

また、寝ぼけて甘え飲みしていると、息子ちゃんはチューチューと圧をかけたまま引っ張って放してまた咥えることを繰り返すので、乳首が傷付いてしまいました(/_;)

 

添い寝も試しました。

手足をババンと広げ、大の字で眠る息子ちゃん。

ダブルベッドなんですが、使う面積が、

旦那ちゃん:息子ちゃん:私=1:3:0.5

おかしくないか?!Σ(゚Д゚;)

縮こまらないといけないので、これまた体が痛いです。

そして、夜泣きの頻度もあまり減りませんでした。

……余談ですが、旦那ちゃんは昔からひどい寝相で、私がおトイレに起きようものなら、戻って来ると私の居場所がなくなっている、なんてことがよくありました。

が、この川の字を始めた途端、息子ちゃんを潰すことなく真っ直ぐに寝てくれるようになったのです。

素晴らしい父性!!(*´Д`) 

 

閑話休題

やっぱりソファで抱っこが、確実に私も眠れるのかなぁ、と半ば諦めかけた時、ネットでママのお腹から胸の上辺りに乗せて寝かせているという方を見掛けました。

ダメ元でやってみると、重たくて私はちょっと寝苦しいし、息子ちゃんも慣れない姿勢が嫌そうでした。

ですが、何度かお昼寝の短い時間から練習していく内に慣れてきて、息子ちゃんはこの体勢が気に入ってきたようです。

今では、夜中私からずり落ちていたら、寝ぼけたまま自らお腹の上に登ってくることも(。-`ω-)

夜起きる回数はピーク時より減りました。

そして、少し重たいですが、仰向けで眠れるので私の体の負担もだいぶ減ったように感じます。

このお腹に息子ちゃんがいる姿勢は、なんだか妊娠中を思い出します(*´ω`*)

もしかしたら息子ちゃんも、包まれている感じが安心するのでしょうか?

 

旦那ちゃんも、息子ちゃんが夜起きるタイミングによって、私が寝かし付けしている間に食器を洗っておいてくれたり、私の歯磨きが終わるまで息子ちゃんを抱き上げて待っていてくれたり、と協力的で助かっています(T_T)

試行錯誤しながら、家族3人で夜泣きを乗り越えていきたいと思います(^^)/