読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2016.11.15 骨盤体操

1か月ぶりの赤ちゃん教室に行って来ました。

着いて座布団の上に息子ちゃんを下ろしたら、びえーっと泣かれました(・∀・)

始まるまで抱っこして「お友達たくさんいるねー」「楽しいねー」と声を掛けていたら、保健師さんの手遊びが始まる頃にはニコニコに。

前回は1時間近く緊張で固まっていたのに、そろそろこの場所にも慣れてきたかな?

 

今回は助産師さんが骨盤体操を教えてくれました。

日に日に重くなる息子ちゃんを抱っこすると、どうしても腕だけでは支えられず、変にのけぞって腰辺りに負担をかけちゃってるんですよね(。-`ω-)

産後ベルトの購入も検討しましたが、息子ちゃんグッズが色々要り様だし、つい自分のことは後回しにしちゃっていました。

出産で開ききった骨盤を元に戻さねば!

 

忘れないようにメモ

①あぐらをかき、重心を左右に揺らす

②あぐらで腰を左右交互にひねる

③足を伸ばして座り、足の指を前に倒したり広げたりする

④足を伸ばして座ったまま、お尻を使って前と後ろに進む

⑤寝転がって膝を折り、脚を左右に倒す

⑥同じことを、膝と膝の隙間を作りやる

⑦四つん這いになり、骨盤を意識してお腹を引っ込めたりお尻を突き出したり

⑧猫のポーズ

⑨四つん這いの状態で、右手と左足を真っすぐ伸ばす(逆も)

⑩肩幅に足を開いて立ち、息を吐きながら上体を真っすぐに保ったまま膝をゆっくり曲げていき、ゆっくり戻す

⑪膝を曲げた状態で10秒キープ

 

汗をかきました(笑)冷え性改善にもなるそうです。

これらは、赤ちゃんを抱っこしたり体に乗せたりしたまま出来ます。

日頃からちょっぴしアクロバティックなことをやって喜んでいる息子ちゃん、今日も揺れるのが楽しかったり、私の必死な姿が面白かったりと、笑ってくれました( *´艸`)

でも、寝転がってやる運動の時、他の子はお腹の上にちょこんと座っているのに、息子ちゃんは何故かピシッと立っていました……。

脇の下に手を入れて支えているのですが、やりずらいし、お腹をうぐっと蹴られるし、頼むから座っておくれ( ̄д ̄;)

 

授乳の時、重くて体を丸めてしまうのも良くないそうです。

確かに授乳すると、肩と腰が固まる感じがします(; ・`д・´)

赤ちゃんの腰がすわったら膝にまたがせ縦抱きにし、背筋を伸ばしてやった方が良いとのことで、そういう点も含め、ますます一人座りが待ち遠しいです。

そういえば、お隣の赤ちゃんは、5か月で一人座りをし、8か月でズリバイを始めたそうです。

息子ちゃんは5か月でズリバイを始め、6か月現在一人座りがまだ出来ません。

皆それぞれ成長のスピードも順番も違うんですね(*´ω`*)

 

骨盤の歪みは、腰痛やぽっこりお腹、尿漏れの原因に。

いつも骨盤の上に身体を乗せるイメージで過ごしましょう、とのことでした。

なかなか重たい息子ちゃんを抱いていると難しいよなぁとは思いましたが、息子ちゃんと楽しみながら体操を頑張り、意識しながら生活していきたいです('◇')ゞ