読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米冬ママの奮闘日記

2016年5月に第一子を出産した新米ママです。子育てに関する慌てふためく日々を日記にしています☆

2016.07.07 ちょっと考えちゃう

何時間もギャン泣きされる日もあります。
家事もこなして、どんなに疲れて眠くても、授乳をしなければいけません。

 

でも、息子ちゃんにこう泣いて求められることって幸せだと思います。
この日常って、きっと、あっという間に過ぎ去ってしまんでしょうね。
泣いて甘えてこられる、おっぱいをあげる、抱っこをしてぬくもりを感じる、、、

 

大好きな息子ちゃんは、きっと私があれこれしなくても、一人でどんどん成長して巣立っていきます。
私がやることなすこと全て自己満足でしかないのだと思います。
それなら尚更、いっぱい愛情を注いで、いっぱい一緒の時間を過ごしたいな。
後悔だけはしないように。

 

心が折れそうになる日もあるけど、毎日を大切にします!

 

身だしなみがぼろぼろ。
泣かれてしょっちゅう家事を中断しないといけない。
それはマイナスなことではなく、息子ちゃんと一緒にいられるというプラスなこと。

 

結婚前夜、両親にお世話になりました、と言った日のことを思い出します。
私は「お父さんとお母さんのもとに生まれてきて幸せでした」と言うつもりでした。
でも、言う前に母が言いました。
「お父さんとお母さんのところに生まれてきてくれてありがとう」と。
ビックリして、言葉に詰まってしまったっけ。
今、母の気持ちがわかります。

 

息子ちゃん、お父ちゃんとお母ちゃんのところに生まれてきてくれてありがとう。
まだまだ母親初心者、おっちょこちょいで泣き虫なお母ちゃんだけど、君が笑顔で巣立っていけるように、自己満足ながら頑張るからね。